Loading...

VOICE1

入社1年目保育士~担当制保育が魅力の職場です~

きっかけは?

保育士になろうと思ったきっかけは、幼い頃から親戚の子どものお世話をすることが好きで、職場体験や実習などを通じて保育の仕事に関わる機会があり、子どもの成長を感じたり先生たちの明るさに惹かれ、子どもと関わる仕事がしたいと思い保育士を目指しました。

おおぞらの魅力

専門学校卒業後、2年間保育士として働き、その後保育の現場から離れ他の職に就きましたが、やっぱり子どもと関わる仕事がしたいと強く思い、おおぞら保育園で保育士として再スタートしました。

以前働いていた園は一斉保育で、子ども一人ひとりに親身になって関わるということが難しく、関わりが十分にできないことがほとんどでしたが、おおぞら保育園は担当制保育ということで子ども一人ひとりに寄り添い、個の子どもの発達段階や生活習慣をより深く知ることができ、私自身も落ち着いて保育が出来るとても良い環境の保育園だと感じました。

担当制保育は初めての経験だったので、戸惑うことがほとんどですが指導係の先生をはじめ先輩の先生方が丁寧に教えて下さるので、一つひとつ学びながら日々励んでいます。

これからの目標

これから頑張りたいことは、子ども一人ひとりの発達段階を捉え、安定して過ごせるように寄り添いまた興味を持てるような環境を設定し、よりよい保育になるように努めていきたいと思います。